スポーツ業界のマーケティング専任職を募集する求人は、様々な関連企業から発生しています。メーカー(総合スポーツ用品・アパレル・サプリメント)、スポーツジム運営会社、プロスポーツクラブ、スポーツメディア運営会社などが主な求人元企業となります。

 

スポーツ業界のマーケティング求人

 

業務内容は様々ですが、最近の傾向として、WEBマーケターの募集案件が多くなっています。日本人の多くがWEBを活用する現代社会においては、WEB集客の重要性は相対的に増してきていますが、スポーツ業界においても、それは同様であり、WEBサイト運営に関するスキルを有する人材、SNS活用に長けている人材に対するニーズは非常に高くなっています。

 

その反面、人材供給が追いついておらず、慢性的な人材不足状態にあることも、その背景にあります。いずれにしても、転職を目指すには悪くない状況なので、積極的に可能性を模索してみてください。

 

下記に、スポーツ業界におけるマーケティング関連職の求人を豊富に扱う転職エージェントを5社リストアップしています。これらのエージェントにコンタクトすることで、求人情報を得られるだけではなく、プロのキャリアコンサルタントによるアドバイスを受けることが出来ます。

 

自分では考えてもいなかった好条件の仕事を探してもらえるケースが少なくないので、転職を考える時には、是非一度連絡をとってみることをオススメします。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベル、もしくは1000万オーバーのハイクラス求人専門の転職エージェント。高い専門スキルを持つプロフェッショナル人材の転職支援に特化しており、スポーツ業界におけるマーケティング関連の求人案件を多数保有しています。

 

総合スポーツ用品メーカーのサプリメント部門やアパレル部門における商品企画・開発、グローバル展開対策としてのブランディング施策立案、スポーツアパレルメーカーのマーケティング・プロモーション担当、スポーツメディア運営会社の販促プランナーといったポジションの求人案件が中心です。

 

いずれの求人においても、取り扱う商材についてのマーケティング経験を有する即戦力の人材であることが採用条件となっています。

 

また、これらの業務を統括するマーケティングマネージャーの募集案件も発生しており、こちらは該当業務に関する実務経験に加えて、マネジメント業務経験がある人材が求められています。

 

リクルートエージェント

国内最大手転職エージェント。様々な業種の求人を取り扱う総合エージェントですが、スポーツ業界も得意としており、総合スポーツ用品メーカー、スポーツ・アウトドアアパレルメーカーからの求人案件を多数保有しています。(その大半が外資系企業からの求人となっています。)

 

アパレル商品の企画・開発と管理を行うアパレルMDマネージャー、自社サイトのUX向上や集客経路構築を行うデジタルマーケティングマネージャーといったポジションの求人が多くなっています。

 

外資からの求人が中心ということもあり、スポーツもしくはアパレル関係業界におけるマーケティング経験を3年以上有する、即戦力となる人材を募集する企業が大半です。また、ビジネスレベルの英語力を求める求人も多くなっているので、TOEIC700以上の語学力は必須と考えてください。

 

MARSスポーツエージェント

スポーツ業界の求人に特化している転職エージェント。一般的な転職支援サイトではなかなか見つけることが出来ないような案件を多数保有しています。マーケティング関連の求人に関しても、総合スポーツ用品メーカー、スポーツアパレルメーカー、スポーツジム運営企業、スポーツメディア運営企業等、様々な会社から人材募集案件が出ています。

 

具体的には、販売戦略部門のマーケティングマネージャーや宣伝・販促担当者、SNSマーケティング・ブランディング担当者、自社WEBメディアを活用したダイレクトマーケティング業務担当者といったポジションの求人が発生しています。

 

スポーツ業界でのマーケティング実務経験を求める案件もありますが、そういった求人は少なく、大半が未経験可、もしくはマーケティングに関する知識を有していれば応募可といった求人ばかりなので、異業種からの転職を考えている人でも大丈夫です。

 

JACリクルートメント

世界9カ国において事業展開している外資系企業・日系グローバル企業専門転職エージェント。様々な業界の求人案件を取り扱っており、数はそれほど多くありませんが、スポーツ業界のマーケティング職求人案件についても、常時取り扱っています。

 

アパレルメーカーやSPAのスポーツブランドにおけるマーケティング担当者募集案件が中心ですが、稀にスポーツアパレルメーカーにおけるPR・広報担当といった案件が出ていることもあります。いずれの企業からの求人に関しても、該当業務に関連するマーケティング経験を有していることが応募条件となっています。

 

エリートネットワーク

20代~30代の若手ビジネスマンの転職支援に特化している転職エージェント。スポーツ業界におけるマーケティング関連の求人案件についても、常時複数の案件を扱っています。

 

スポーツ用品小売企業におけるデジタルマーケティング(SNSやウェブサイト集客など)、スポーツアパレルメーカーのWEBサイトディレクターといった求人に加えて、プロ野球球団の宣伝広報担当といったレアな求人を扱っていることもあります。

 

スポーツ業界における就労経験については不問とする求人がほとんどのため、何らかの業種において、マーケティングや広報業務に従事した経験を持ち合わせていれば、転職を試みやすい状況にあると言えます。