コンサルティング関連の求人というのは、非常に多いのですが、マーケティングに関しては、少し注意が必要です。マーケティングコンサルタントといった職種での求人は限られているためです。

 

コンサルタントのマーケティング求人

 

大手コンサルティングファームから出ている求人だと、基本的にマーケティングコンサルタントといった案件はありません。経営戦略コンサルティングのなかで、マーケティングに関するアドバイザリー業務を兼務するといったケースが多いためです。

 

マーケティング専任ということだと、唯一の例外となるのは、商品開発支援です。消費財業界を中心に、新商品開発のための市場調査・分析を専門とするリサーチャーの重要性が高くなってきており、求人も増加傾向にあります。

 

もう一つはWebマーケティング関連です。こちらは求人数が多く、選択肢が豊富に存在します。Web経由で集めたデータを分析するデータアナリストを募集する求人も多くなっています。

 

こういった状況なので、マーケティングコンサルティングの仕事を目指すのであれば、リサーチャーやWeb系のコンサルタントになる、もしくは経営コンサルタントとして、マーケティング支援に取り組む、このいずれかとなります。

 

ただし、稀に医療業界専門のマーケティングコンサルタント募集案件、製造業界専門のマーケティングコンサルタント募集案件といった求人が出てくることもあるので、第三の選択肢が見つかる可能性もあります。

 

下記に、マーケティングコンサルティングに関連する求人案件に精通している転職エージェントをリストアップしていますので、詳細については、直接相談してみてください。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。高度な専門スキルを持つプロフェッショナル人材を募集する企業からの求人案件の取り扱いに特化しており、コンサルティング職は最も力を入れている職種の一つであるため、多数の求人を保有しています。

 

マーケティング関係の求人としては、SEOコンサルタント、SEMコンサルタント、アクセス解析エンジニア等、Web系のコンサルティング案件が多くなっています。

 

Web以外では、マーケティング専任といったコンサルティング案件は少なく、経営戦略コンサルティングのなかで、マーケティング施策に関するアドバイザリー業務を展開するといった案件が大半ですが、この点について問題がなければ、大手コンサルティングファームから年収1000~2000万クラスの求人が多数出ています。

 

即戦力の人材を募集する案件が大半なので、該当業務に関するコンサルティング経験、もしくは実務経験を積んでいることが応募条件となってきます。

 

リクルートエージェント

約9万件の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。様々な業種・職種の求人をカバーする総合エージェントですが、グローバルな仕事の取り扱いに力を入れているため、マーケティングコンサルティングの求人についても、日本企業の海外進出支援を手掛けるコンサルティングファームからの求人が中心となります。

 

海外市場における売上拡大・シェア拡大のためのマーケティング戦略の立案・実行・効果検証をサポートするといった内容の案件となります。また、企業認知度アップ、企業イメージ向上のためのブランディング戦略・広報戦略を支援するといった案件もあります。

 

即戦略の人材を募集する求人が大半であり、マーケティング・PR専門のブティックファーム出身者、コンサルティングファームにおけるマーケティング・事業戦略のアドバイザリー業務経験者、もしくは一般企業においてグローバルマーケティングに従事した経験を持つ人材であることが採用条件となっています。

 

ムービン

コンサルティング業界専門の人材紹介会社。様々な領域のコンサルティング案件を扱っており、マーケティングコンサルタントの募集案件についても、幅広く保有しています。

 

傾向としては、インターネットマーケティングに関するアドバイザリー業務を展開するIT系コンサルティングファームからの求人が多くなっています。クライアントの課題抽出、仮説設計、実行プラン提案、効果検証までの一連の業務を担当することになるため、デジタル領域におけるプランニング、コンサルティング経験者が求められています。

 

クライアント獲得のための営業活動を兼務するケースも多く、その場合、広告業界、Web業界における営業経験を有していれば採用される可能性もあります。

 

ビッグデータを分析することで、クライアント企業のマーケティング活動を支援するといった業務内容の案件も出ており、データマイニングに精通している人材が募集されています。

 

また、冒頭でも触れた商品開発のための市場調査・分析を行うリサーチャーの求人についても、常時複数の案件を保有しています。日用品、消費財、食品といった業種に関連する市場調査を担当するといった案件が中心です。

 

最後に、これは、ちょっと変わった求人例として、資産運用のコンサルティングや税務コンサルティングを手掛ける企業からも富裕層・準富裕層へのマーケティングコンサルティングに従事するコンサルタントを募集する求人案件といったものあります。

 

富裕層向けビジネスというのは、日本でも注目されているので、今後こういったコンサルティング案件が増えていく可能性が高いと言えます。

 

DODA

日本有数の大手人材紹介会社インテリジェンスグループが運営する転職支援サービス。同業他社が扱っていない独占案件を多数保有しており、マーケティングコンサルタントの募集案件についても、常時扱っています。

 

eビジネスに関する企画・開発や事業開発およびマーケティング戦略に関するコンサルティングといった案件が中心です。Webサイトの作成に直接的に関与するケースもあるため、マーケティング経験者だけでなく、ウェブディレクションやプランニング経験者も募集されています。

 

キャリアトレック

様々な業種の求人案件を幅広くカバーしている求人情報サイト。インターネットマーケティングに関するコンサルティング事業を展開するIT企業からの求人案件が掲載されています。

 

クライアント企業のWebサイトを調査・解析したうえで、業績向上につなげるためのインターネット広告の活用方法を提案・実施するといった業務内容の案件となるため、リスティング広告、ディスプレイ広告の運用経験者であることが応募条件となっています。

 

即戦略の人材を求める求人となるため、最低3年以上の経験がないと、採用される確率は低いと言えます。

 

パソナキャリア

非公開求人を多数保有している総合転職サービス。マーケティング支援を行う大手コンサルティング会社からの求人案件を常時扱っています。

 

コンテンツ提案、サイト上のコミュニケーション最適化、データ分析といったWebマーケティング支援業務に加えて、サイト運営の効率化、人事配置等、業務プロセス改善支援業務を兼務することになるといった案件が多くなっています。

 

また、Webサイト構築業務を管理するプロジェクトマネージャーとしての役割を兼務するといった案件もあり、IT企業から出ているようなマーケティングコンサルティングの案件と比較すると、より広範囲な業務に対応することが求められることになります。

 

そのため、マーケティングに関する知識・経験に加えて、マネジメントスキルや人事に関する知識を有していることが応募条件となります。

 

グリーン

国内大手のIT系専門の転職支援サービス会社。営業、マーケター職の求人を中心に多数の案件を保有しているエージェントです。グリーンでも、Webマーケティングコンサルタントの募集案件が常時見つかる状態です。

 

Web マーケティング事業・インターネットメディア事業を手掛けるIT企業からの求人が中心です。アドバイザリー的な立場ではなく、クライアント企業のスタッフと協働して、業務を遂行するといったポジションの案件が多く、リーダーとして周囲を引っ張っていくといった役割が求められる案件も少なくないので、マネジメントスキルが必須となります。