自社商品や企業理念、経営方針、事業戦略といったものを正しく伝えるうえで、広報・PRというのは、どのような業界の企業にとっても重要な位置を占めている業務です。そのため、優秀な人材を確保する企業間の競争が激しく、求人も活況です。

 

広報・PRのマーケティング求人

 

転職希望者に求められる条件は極めて高いものとなりますが、それだけに高収入の仕事が多くなっており、収入という点でも、やり甲斐を感じられる状況にあると言えます。

 

なお、広報と一口に言っても仕事の幅は広く、PR戦略の立案、プレスリリースの執筆といったものや、ステークホルダーへの説明会企画といったIRよりの業務、近年ではソーシャルメディアの運用といったインターネットを中心とした業務も増えています。

 

大半の企業が入社直後から活躍出来るような即戦力人材を募集しているので、未経験者が転職先を探し出すのは難しいのが実情です。しかし案件ごとに要求される経験の内容・度合いが違うので、自分では予測出来なかったような部分が評価され、採用が決まる可能性もあります。ですから、応募前から諦めることはせずに、機会を伺ってください。

 

下記に広報職の求人案件に精通している転職エージェントをリストアップしています。これまでの自分の経歴・職歴を伝えることにより、採用可能性の高い求人を探して紹介してくれるので、広報の仕事を探している人は、是非一度相談してみてください。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベル、もしくは1000万円以上のハイクラス求人専門の転職エージェント。会社の中核社員として活躍出来るような優秀な人材を求める企業からの求人案件を多数保有しています。

 

広報・PR担当者を募集するメーカー(電機・医薬品・医薬部外品)、IT関連企業(スマートフォンアプリ開発会社、インターネットメディア運営会社、eコマース運営会社)からの求人案件を扱っています。

 

コーポレート広報担当者、サービス広報担当者、対外広報担当者など、部門別の採用となる求人が多くなっています。企業広報・メディアリレーションといった実務経験を有していることが応募条件となっています。

 

海外市場における認知向上のための広報戦略、海外メディア対応といった業務内容の案件も増えており、実務経験に加えて、TOEIC800点以上の英語力を身につけた人材が求められています。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。あらゆる業種・職種の求人をカバーしており、広報・PR職の求人に関しては、メーカー(自動車、アパレル、機械、メディカル等)、IT企業(スマホアプリ開発会社、ゲームアプリ開発会社)、人材サービス会社、ラグジュアリーブランドなどからの求人を常時扱っています。

 

新規ユーザー獲得・既存顧客LTV最大化のためのPR戦略立案、海外市場における認知度向上のための広報・PR活動実施、プレスリリースの執筆といった業務内容の案件が中心です。

 

事業会社やPR会社での広報業務を3年以上積んでいることが必須となっている求人案件が大半ですが、マーケティングよりのポジションの案件が多いため、マーケティング経験・スキルを持ち合わせていれば有利です。

 

なお、リクルートは英語が得意な人材に対する転職支援を強みとしているエージェントであるため、日系・外資を問わず、高度な語学力を要求する求人案件を多数保有しています。広報・PR職の求人においても同様なので、英語を活かして働きたい人は、是非一度問い合わせてみてください。

 

広告転職エージェント

広告・WEB業界専門のエージェント。広告代理店やWEBマーケティング関連企業、PR会社・デザイン会社からの求人案件を多数保有しています。

 

各種メーカー、流通小売り業者の広報・マーケティング部門、及びPR・広報支援会社からの人材募集案件を扱っています。広報部スタッフ、もしくはマーケティング部のPR・広報担当者としてコーポレートPR及びサービスPRの戦略立案・実行やメディアリレーション構築、セールスプロモーションの企画・実施、各種PR制作物の企画・編集・制作といった業務に携わるといった内容の案件が中心です。

 

いずれも、広報・PR経験を有していることが応募条件となっています。また、海外市場に対する広報業務といった案件も出ており、実務経験に加えて、英語、もしくは該当地域の現地語をビジネスレベルで扱えることが必須条件となっています。

 

広報・PR業務をマネジメントする広報室長、マーケティングマネージャーといった管理職レベルの求人案件も出ています。

 

ランスタッド

世界39の国と地域に4,400以上の拠点を構える、世界最大級の総合人材サービス会社。広報職の求人についても、多数の案件を保有しています。メーカー(化学・素材、スポーツ系商品)からの求人が多くなりますが、水族館や球団の広報・IRといったポジションの案件も見られます。

 

プレスリリースの作成・配信、各種メディアへの取材対応や企画書作成、ターゲットメディア枠の獲得戦略立案、自社サイト会員向けメルマガ作成といった業務内容の案件が中心です。広報経験は必須であり、加えて、WEB製作経験やビジネスレベルの英語力といったプラスアルファの強みを持った人材を探している企業が多くなっています。

 

アージスジャパン

外資系企業・日系グローバル企業からの求人に強いエージェント。大手メーカー、不動産会社、アミューズメント施設運営会社からの広報・PR職の求人案件を扱っています。

 

WEBサイト・チラシといった販促媒体の製作、各種取引先メディアとのリレーションシップ構築、イベント等のパブリシティ権獲得戦略策定といった業務を遂行出来る経験・スキルを持ち合わせている人材が求められています。

 

広報・PRの実務経験が必須とされる求人が大半ですが、業界経験は不問とする企業が多いため、異業種からの転職も難しくない状況となっています。

 

typeの人材紹介

多数の転職支援サービスを展開している、業界有数の大手転職エージェント。マーケティング関連職の求人を得意としていますが、そのなかでも特に広報に携わるポジションの案件の保有数が多くなっており、メーカー(電気・電子、機械)、SIer、アウトソーシングといった業種の企業からの求人案件を多数保有しています。

 

一般広報業務の案件に加えて、クライアントや協業体制にある業者、エンドユーザーといったステークホルダーに対する情報提供・リレーションシップ構築といったIR活動担当者を募集する案件が多くなっているのが特徴です。

 

業界問わず、広報・IR業務に3年以上携わっていた人材を求める企業の比率が高くなっています。また、日常会話レベルの英語力を求める企業も少なくないので、英語が出来る人のほうが有利な状況にあると言えます。